Header Ads

(VJ)22th August, Phonika Lounge@Ageha,shinkiba

090822_ageha_01

090822_ageha_14


22th Saturday was Phonika Lounge@Ageha.
it was my first time to play VJ at Ageha.
before this event, I don't have good image of ageha.
but....
after this event, I changed to love Ageha.
PA system,large screen, open air garden,beautiful sunrise.
especially, I liked Ageha's water bar.
it was very comfortable place to me.


22日の土曜日は、フォニカ・ラウンジ@アゲハでした。
僕は食わず嫌いがとても多い人で、行く前はなぜかアゲハを嫌ってすらいました。
しかし、いざ行ってみたらとても開放的な空間で、一瞬で好きになってしまいました。
こんな事なら、もっと早く行っておけばよかったと思いました。
広い公園、海辺ならではの開放感。
そして、「夜が明けるとVJも終了」というシステムが、何だかとても新鮮でした。
片付け終えて公園で見る朝日はとても綺麗で、なんだかとても有意義な時間のように感じました。

最近好きな海外ドラマに「ターミネーター サラ・コナー クロニクル」というシリーズがあるのですが、その中にデレクという名前の登場人物がいます。
彼は公園でホットドックを食べながら、平和に生きる人々を眺めるのが好きという設定です。自分が最近感じた妙な充実感も、ちょっと近い感覚なのかもしれないなと思いました。
自分とは違う種類の日常に生きる人々は、自分には触れられない人々です。
けれど、幸せそうな表情を称えた人々が過ぎ去っていく光景を見ているだけで、自分は何だか救われたような気がしました。

人は失って初めて大切なものに気づくと言います。
逆に、これから失うものを知っていれば、失う前にその大切さに気づき、まだ存在している間に愛しく思います。
例え知っていても守れないとしても、愛しいと思えた一瞬があっただけで、人は強くなれるのだと知りました。

No comments

Powered by Blogger.